【ご 挨 拶】

ク市比野温泉
よさこい踊り隊とは

今年はチーム結成11年目になります
今年も舞い跳ねたいたいと思っております

市比野温泉に嘗ての賑わいを取り戻したいと街を愛する人達が、よさこいをとおして皆さんに呼びかけ自分達が踊ることで笑顔と元気を出してもらいたいと集まった仲間たちです。

現代よさこいとして全国的に人気が出て盛り上がってきており、いい世が来い、自分たちの手で善い世の中をつくろうと、各地のお祭りに参加して、PR活動をしている仲間です

年齢・性別には関係なく誰でも参加できる家族的なチームです。

皆の笑顔で祭りを楽しんでま〜す(^o^)
チーム結成
2003年6月

ク市比野温泉
BBC元気ッスとは

葬儀屋さんのコマーシャル曲をテーマ曲に使い50歳以上 上限無しのメンバーで構成する全国組織のチームです。

市比野BBC元気ッスの最高齢85歳の踊り子はヤチコちゃんです。

まだまだ、逝かない天国にゃ〜と、若い人達には負けないよ

よさこい踊って明るく元気に、寝たっきりに為らないように、出たっきりのかわいいニャンコのメイクのおばーちゃんたちです

キラキラ衣装を身に着けて、肉球鳴子を持って、各地のお祭りに参加して、笑顔で楽しんで踊ってま〜す(^o^)

あの世はまだまだ、100才まで まだまだ現役で頑張ります。

死ぬときはコロッと死のうが、合い言葉です。

ピンピン踊って頑張ってま〜す(^o^)
チーム結成…2004年

クYOSAKOIとは?

戦後の混乱の中、復興への意欲を盛り立てようと高知県で始まったものが「よさこい祭り」です。

この「よさこい祭り」は、世の中の動きや流行と密接に関わりあいながら自由に変化し続け、老若男女を問わず人々の心を一つにしてきました。

この自由な祭りは「情熱」「笑顔」「感動」が伝統といえるのかも知れません。

ちなみに「よさこい」とは「夜さ来い」つまり「夜に来てください」「今夜いらっしゃい」という意味です。

また、北海道の大学生が「北海道にもこんな祭りがあったらいいのに」という想いから、北海道の「ソーラン節」とミックスして生まれた新しい祭りが「YOSAKOIソーランまつり」です。

その後、「YOSAKOI」として日本全国に広がり、様々な地域で独自のYOSAKOI祭りが開催されています。

YOSAKOI祭りでは、鳴子を持った踊り子達が楽曲に合わせてエネルギッシュに踊ります。
しかもルールは簡単!「鳴子を持って踊ること」さえ守れば、衣装も振り付けもメイクもすべて自由。

自分たちの音楽的・ファッション的・ダンス的感性をフルに発揮すればいいのです。

「正調よさこい鳴子踊り」をはじめ、最近ではロック調・サンバ調・演歌調など様々にアレンジされた楽曲を楽しめる事が最大の魅力です。

踊り子達の情熱的でエネルギッシュな舞に、初めての人も見て聞いて感じることが出来る楽しいお祭りです。



w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ